[恋はdeepに]怪盗の歌詞の意味を考察してみる

back number

この記事ではback numberの新曲である「怪盗」の歌詞について徹底的に考察していきます。ところどころ個人的な感想が入っています。笑

本記事ではドラマ7話までのネタバレを多少含み可能性がございます。予めご了承ください。

「恋はdeepに」とは?

恋はdeepにを知らない方のために少し説明をいれておきます。

恋はdeepにとは4月14日より日テレ系で放送されている水曜ドラマです。
カテゴリはロマンチック・ラブコメディです。
(筆者は絶賛視聴中)

https://twitter.com/deep_ntv?s=20

主題歌 怪盗

歌リンク

5月25日にPVが公開されました。
主演女優は鈴木ゆうかさんです。とてもきれいな方ですね。
まだ視聴されていない方は下記リンクからぜひ!!

back number – 怪盗 (日本テレビ系 水曜ドラマ「恋はDeepに」主題歌)

歌詞

作詞:清水依与吏
作詞:清水依与吏

じゃあちょっと目を閉じて
僕の腕に掴まっておいてよ
君の笑顔盗むやつから
君を盗むのさ

物語の名前は伏せたまま始めよう
連れ去ってと合図をくれたら

ここから君を奪って 夜空を抜けて
宝石みたいな 街を飛び越えて
君が想像した事ないくらい
眩しい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って 春風に乗って
虹を蹴散らして 空にばらまいて
君は今日も明日も君のままでいていいんだよ
君がいれば僕に不可能なんかない

もう行かなきゃなんて
ガラスの靴で月にでも帰るの?
君がどう否定したって
素敵なままだよ

君と出会えた僕と
出会えなかった先の僕を比べて
論文にしたいとこだけど
君の細胞全部の尊さはきっと伝えられやしない

君自身に君を僕が証明するよ

これから君を奪って 夜空を抜けて
宝石みたいな 街を飛び越えて
君が想像した事ないくらい
眩しい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って 春風に乗って
虹を蹴散らして 空にばらまいて
君は今日も明日も君のままでいていいんだよ
君がいれば僕に不可能なんかない ない

歌詞の解説・考察

一言でいうと

ロマンチックだけどどこか頼りない男性の曲です

なぜそう感じたのかを説明していきます。

1番Aメロ

じゃあちょっと目を閉じて
僕の腕に掴まっておいてよ
君の笑顔盗むやつから
君を盗むのさ

”じゃあ”から始める歌なんてありますか?
僕は初めて聞いたとき作詞者である清水依与吏さんのセンスに惚れました笑

というのはおいておいて….

この曲はイントロがなんともポップな雰囲気なのですが、歌がはじまったとたんにエロさが噴出します。また、この冒頭4行からは強気な男性像が浮かびます。

そして、間違えがちなのが僕の腕につかまって”おいてよ”なんですよね。
僕は最初”おいでよ”だと思っていました。
“おいてよ”ということはまだ相手の女性はすでに腕に掴まっている状態だと考えられます。

その後、君の笑顔”盗む”やつから君を”盗む”と続きます。
“盗む”からタイトルの”怪盗”を連想できますね。

ここで、君の笑顔盗むやつって誰?となりますが
君(女性)が好きな(片想い中)相手のことです。
君の心をその男から奪いたいってことですね。

簡単に言うと、三角関係(厳密に言うと直線)
僕→君→男
の順で片想いをしている状態です。

1番Bメロ

物語の名前は伏せたまま始めよう
連れ去ってと合図をくれたら

物語とはこれからのあなたとの関係のことだと思います。

連れ去ってと合図をくれたら
ここなんですよね問題は。 合図を”くれたら”なんですよ。
ここで、頼りなさが発覚します。
目を閉じて腕に掴まれってろよと言っていたにもかかわらず、合図をくれないと動けないんですよ。

そしてサビへ入ります。

1番サビ

ここから君を奪って 夜空を抜けて
宝石みたいな 街を飛び越えて
君が想像した事ないくらい
眩しい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って 春風に乗って
虹を蹴散らして 空にばらまいて
君は今日も明日も君のままでいていいんだよ
君がいれば僕に不可能なんかない

言うことは有りません、連れ去ってと合図をくれさえすれば眩しい世界を見せてくれるらしいです。

“君がいれば僕に不可能なんかない”ってことは
君がいなかったらどうなるのっていうところは想像できますよね^^;

2番Aメロ

もう行かなきゃなんて
ガラスの靴で月にでも帰るの?
君がどう否定したって
素敵なままだよ

冒頭2行からはシンデレラとかぐや姫が想像できますね。
君をなかなか手に入れられない僕はシンデレラとかぐや姫を引き合いに出して君のことを皮肉っています。
(ちなみに私は歌うときにドラマの内容に引っ張られて[“海”にでも帰るの]って間違えてしまいます笑)

その後の2行では、シンデレラとかぐや姫を否定されても結局気持は変わらないという強い想いを示しています。

2番Bメロ

君と出会えた僕と
出会えなかった先の僕を比べて
論文にしたいとこだけど
君の細胞全部の尊さはきっと伝えられやしない

君自身に君を僕が証明するよ

ここからがこの曲の真骨頂となります。

君と出会えた僕と出会えなかった先の僕とありますが
この2人の僕は時間軸は同じで違う世界の僕のことを指しています。

つまり、”君と出会えた僕”=現在の僕
“出会えなかった先の僕”=出会えなかった世界線の現在の僕
となります。

また、その後の2行は君の素晴らしさを他人に伝えることができないほど君は素敵だ、好きだああああということを暗示しています。

“君自身に君を僕が証明するよ”

この歌詞は一見わけがわかりませんが、PVを見ると意味がわかると思います。
PVでは、君自身が君の魅力に気づいおらず、僕だけがそれに気づいています。
そこで、僕は君に君の素晴らしさを証明してやる! と言っているのだと思います。

そのままラストサビへ突入します。

2番サビ

これから君を奪って 夜空を抜けて
宝石みたいな 街を飛び越えて
君が想像した事ないくらい
眩しい世界を見せてあげる

そのまま海を渡って 春風に乗って
虹を蹴散らして 空にばらまいて
君は今日も明日も君のままでいていいんだよ
君がいれば僕に不可能なんかない ない

1番サビと歌詞はほとんど同じです。
しかし、1番では”ここから“であったのが”これから“となっています。
この1文字の違いはなんとなくではなく明らかに清水依与吏さんの意図が関わっています。

1番では
“合図をくれたら”ここから君を奪って
とありましたね。

2番では
“君自身に君を僕が証明するよ”これから君を奪って
となっています。

これは1番ではまだ、君を無理やり連れ去る勇気を持っていなかった僕が2番では君のことを好きだという気持ちを伝え本当にこれから連れ去ることを決心した様子を表しています。

そして最後の”君がいれば僕に不可能なんかない”のあとにもう一度”ない”と言います。
これは、実際に君を奪って夜空を抜けたことで君がいればなんでもできることに自信をもったことを意味していると思います。

おわりに

今回はback numberの「怪盗」についての歌詞の解説、考察を行いました。
1番から2番で大きく成長する男性の姿が目に浮かんだでしょうか?

余談ですが、”君は今日も明日も君のままでいいんだよ”の部分を”君は今日も明日も明後日も明々後日も弥の明後日も五明後日も六日後も“と歌うと一部ではウケるので試してみてください。(シラケても自己責任でお願いします笑)

初投稿ということもあり読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んでくださりありがとうございました。賛否、感想何でもいただけたら喜びます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました